洋食の資格を得る為に必要な条件

ひと昔前までは、洋食と言えば西洋料理の事を指していましたが、現在ではそれも細分化されており、イタリアンを専門とする料理人もかなり増えてきました。もともと現在の洗練されたフランス料理も、原点を辿ればイタリア料理から来ていますので、当然とも言えますが、イタリアンで共通しているのは、ピザとパスタがやはり定番という事になります。洋食の資格には、西洋料理専門調理師資格があり、その受験資格には西洋料理での実務経験が8年以上必要であり、そのうち調理師免許を有していた期間が3年以上ある事が条件となっています。試験には西洋料理の技術と知識が必要な、西洋料理専門調理師試験と、西洋料理専門技能士試験があり、ペーパーテストだけではなく、実際に調理を行う実地試験が行われています。また調理師学校などの、調理師養成施設卒業者であれば、実務経験が2年間短縮されるという特典もあります。実務経験は西洋料理店であれば、どの店でもかまわないのですが、調理の実地試験ではその技術が試されます。

アクアデルレイ・サイパンではダイビングの質にこだわっています

使わなくなったルアーは当店にお持ちよりください

引越し 安い 滋賀
ペットと一緒のご移動も可能です

最新投稿